ジェイコムから光に乗り換えてプロ野球中継を観る方法まとめ

未分類

ジェイコムのスタンダードプランを契約していた場合、日本のプロ野球中継(NPB)の試合をどの球団でもほぼ全試合観ることができます。スポーツチャンネルでは、2軍の試合もたまに中継されています。

では、ジェイコムから光などに乗り換えた場合、安い金額でプロ野球中継を観ることができるか?検証してみます。

ひかりTVなどに乗り換えてCSチャンネルを観る

ジェイコムで放送されているスポーツ専門チャンネルをスカパーやひかりTVで契約することで、ほぼジェイコムと同じように観ることができます。各チャンネルの対応状況は下表の通りです。

チャンネルオンデマンド
月額料金
スカパーひかりTVauひかりeo光アマゾン
プライム
スカイA
スカイA
××
gaora
GAORA SPORTS
××
日テレジータス
日テレジータス
××
Jsports1
J SPORTS 1
2,400円※1
Jsports2
J SPORTS 2
2,400円※1
Jsports3
J SPORTS 3
2,400円※1
Jsports4
J SPORTS 4
2,400円※1××
FOXスポーツ
FOXスポーツ
×××
日テレNEWS24
日テレNEWS24
××××
フジテレビone
フジテレビone
1,000円※2×
フジテレビtwo
フジテレビtwo
1,000円※2×

※1 J SPORTS1.2.3.4をすべて観られる月額料金
※2 フジテレビone,twoの2チャンネルセット月額料金

表の通り、スカパーやひかりTVでジェイコムとほぼ同様の視聴環境を作ることができます。しかし、スカパーですべての番組を観るなら月額4,401円のプロ野球セット、ひかりTVなら月額2,700円のプランにオプションでJ SPORTSを契約しなければならないため、5,000円以上かかることになります。チューナーレンタル代月額500円の落とし穴も漏れなく付いてきます。auひかりTVならJ SPORTS4などをあきらめれば月額1,980円のプラチナセレクトパックがありますが、地上波に対応していないという落とし穴があります(家にアンテナがあれば地デジの視聴は可能です)。

続いてeo光TVならネットと電話とセットで月額5,376円のプランになりますが、この料金は最初の1年間だけの割引価格で2年目から月額8,637円になってしまうので安くはありません。アマゾンプライムでJ SPORTSを契約しても月額2,138円なのでオンデマンドで契約するのと大して変わりません。よって、すべての番組を視聴しようと思えば、ネットや固定電話の料金も考慮してジェイコムとほぼ同様の料金がかかることになります(ジェイコムのスタンダードプラン月額約1万円と比較して)。

コストパフォーマンスが高いのはダゾーン(DAZN)


上記を踏まえるとGAORAなどのスポーツ専門チャンネルの視聴はあきらめて、ダゾーンというスポーツ専門のストリーミング配信を契約するのがお得だという結論になります。月額1,890円でセパ両リーグのほぼ全試合がリアルタイムで観ることができます。ほぼと言ったのは、ジャイアンツの主催試合だけ観れない場合と、カープの中継が広島県でライブ中継されないという大人の事情があるためです。パリーグは全試合観れます。(日本シリーズ・オールスター除く)

ストリーミング配信なのでパソコンやスマホはもちろんテレビでも観れますが、アマゾンプライム経由で観ないとテレビのリモコン操作がメンドクサイという欠点はありますが、そこまで気にするところではありません。携帯がドコモなら月額1,058円になりますし、ひかりTVとセットの微妙な割引プランもあるのでドコモユーザーは忘れないようにしましょう。

ダゾーンが一番オススメできる点は、違約金なしで月単位で解約や再開ができるという点です。プロ野球シーズンだけ契約してシーズンオフは解約してしまえば、年間数千円しか料金がかからないのでかなりコストが削減できますよ。

ベイスターズファンならAbemaTV


AbemaTV(アベマテレビ)とは無料で楽しめるインターネットテレビ局です。パソコンやスマホもちろんテレビでも無料で観ることができます。ここで横浜DeNAベイスターズの全主催試合71試合が完全無料放送されていますので、ベイスターズファンはモチロン、他球団のファンの方も野球中継を楽しむことができます。

テレビで観る場合は、何もない状態だとインターネットに接続する操作が大変ですが、アマゾンプライム経由でカンタンに接続して視聴することができます。とりあえず、視聴できる環境を作っておくと良いと思います。

画質を気にしないならニコニコプロ野球チャンネル


あまり知られていませんが、ニコニコチャンネルでもプロ野球中継をやっています。ベイスターズ、楽天、ロッテの試合を中心にパソコンでもスマホでも無料で楽しむことができます。アマゾンプライムからも観ることができますので、テレビで観戦するのもカンタンにできます。が、画質が悪いのでテレビで観るには有料のプレミアム会員にならないとどうにもなりません。困った時の手段として覚えておく程度で良いと思います。

球団別オンデマンド放送を契約する


続いて特定の球団がインターネットで配信している野球中継を個別に契約する方法です。ファン球団の試合しか観ないという方の場合、主催試合を観るのには確実な視聴方法になると思います。

球団名チャンネル料金放送内容
広島カープRCCカープライブ配信324円/1試合広島主催の約20試合をライブ中継
阪神タイガース虎テレ216円/1試合・648円/月額主催試合・交流戦全試合・読売巨人軍との全試合とファームの鳴尾浜球場・甲子園球場での全試合を完全中継
DeNAベイスターズabemaTV無料主催試合全72試合を完全中継
読売ジャイアンツGIANTS LIVE STREAM1,620円/月額(ファンクラブ会員1,080円)、huluなら933円/月額全主催試合、ビジター(阪神・横浜・交流戦)戦、イースタン戦30試合以上
ヤクルトスワローズ戸田配信無料2軍戸田球場の様子をライブ配信
日本ハムファイターズFIGHTERS FARM TV月額540円(ファンクラブ会員324円)ファイターズ主催(鎌ケ谷スタジアム開催)のイースタンリーグ公式戦、ファーム交流戦。
ロッテマリーンズ日テレNEWS24スカパー他マリーンズ主催の公式戦全試合。

どの球団も基本的に主催試合しか配信していないので、ビジター戦が観れないという致命的な欠点はありますが値段もそこそこなので選択の余地はあるかと思います。しかし、自宅のテレビで観るのには向かないので、出先でスマホやタブレットでいいとこだけ観たいという方に向いていると思います。

その他球団の2軍の試合やオープン戦も観たい場合

上記以外の球団は基本的に球団独自のオンデマンド放送を行っていませんが、例えばソフトバンクならスカイAで2軍の試合を中継することがありますし、ヤクルトスワローズであればフジテレビoneでよく中継をしています。GAORAでは阪神、日ハムのファーム中継をやっています。

ニコニコでは公式戦の他にベイスターズ、マリーンズ、イーグルスのキャンプ生中継もやっていますし、オリックスバッファローズの中継はないかと思いきや、J SPORTSオンデマンド(有料)で舞洲球場での試合を中心に中継されています。

マニアックになってきましたが、どうしても見逃せない中継がある場合は、視聴を検討してみてはいかがでしょうか。

パリーグはパ・リーグTVかRakutenTVで完全中継


パリーグはダゾーン以外にも、パ・リーグTV、RakutenTVで主催試合を完全中継していますのでお好みで選べば良いと思います。

チャンネル料金放送内容
DAZN(ダゾーン)1,890円/月額巨人主催試合と広島の一部を除くセパ両リーグ全試合
パ・リーグTV648円/1日 1,026円/月額 交流戦パック1,566円パ・リーグ主催の一軍公式戦・オープン戦他
RakutenTV690円/月額 5,500円/年額パ・リーグ主催の一軍公式戦・オープン戦他

注意すべきは、パリーグTVは巨人と阪神の主催以外のセリーグ主催の交流戦、RakutenTVはすべてのセリーグ主催の交流戦が観れないというところです。そこをあきらめられるのであれば、ダゾーンではなくパリーグTVかRakutenTVで問題ないと思います。

ジェイコム以外でプロ野球中継を観る方法まとめ

というワケで長々と書きましたが、結局のところ、ジェイコムから乗り換えてひかりにした場合、ジェイコムとほぼ同様のCS番組を観れる環境を作ろうと思えば同じくらいの料金がかかることになります。

しかし、ダゾーンを契約してしまえば巨人以外、ほぼ問題なく中継を観ることができるので、ひかりで高速ネット環境を自宅に構築して観戦しましょう。

スカイAやGAORAなどのCSチャンネルを契約せずスカパーもあきらめて、どのひかり契約でもネットと固定電話を合わせて月5千円程度のみで済ませ、後はダゾーンを視聴する月数分だけ払えば良いと思います。

例えば阪神タイガースであれば、中継は4月~7月くらいは地上波で問題なくやっているので、中継が少なくなってくる8月から9月の2か月間だけダゾーンを契約してしまえば、1年間に1,890円/月×2か月=3,780円でほぼすべての試合を観ることができます。解約料もかかりません。

巨人の主催試合も観たかったのですが、年間10試合程度を観るために毎月5千円くらいかけてCS放送を契約すると、簡単に契約を解除したりすることができない上に違約金も発生するので、そのまま年間で5千円×12か月=6万円くらいになってしまうのでアホらしいと思いあきらめました。

巨人ファンの場合は、全主催試合を中継している日テレジータスのみをスカパーで契約すると月額1,393円になり、解約するのに解約金もかかるので、huluを契約して月額1,007円でGIANTS LIVE STREAMを観るのが一番安い方法になります。huluは解約金もかかりません。

こんな感じで、観たい球団に合わせて視聴方法を選択しましょう。

・ジェイコムだと月約1万円かかるプロ野球の視聴料金が、ひかり(月約5千円)+ダゾーンで年間数万円の節約になる。
・巨人主催試合も観たいならhuluをシーズン中のみ契約して年間プラス5千円程度。

コメント